NEWS

2018年

11月

01日

大切なご報告

大切なご報告

 

いつもVIVID STYLEを応援してくださりありがとうございます。

 

突然のご報告となりますが、本日をもってVIVID STYLEは解散することとなりました。

 

理由としましてはAYANAの喉の調子が悪化していく中で、ボーカルを務めることができなくなったからです。

 

今まで応援してくださった皆様に突然のよくないご報告になりました事を心からお詫び申し上げます。解散ライブも考えたのですが、喉の調子による解散でしたので最後に皆様へ直接ご挨拶できないことも重ねてお詫び申し上げます。

 

2018年11月1日 VIVID STYLE

 

 

以下、メンバー各々からのコメントです。

 

 

●AYANA

 

この度、VIVID STYLEは今日をもって解散することになりまた。理由としましては、私の喉の調子が悪くステージで歌い続ける事が困難な状況になったからです。

メンバーのKAIとも話し合い考えて出した結論です。

5年間、全てをVIVID STYLEに捧げてきました。

VIVID STYLEという大好きなバンドで、大好きな音楽が出来たことが本当に幸せですし宝物です。

そして、音楽を通して出会えた皆様にも感謝しかありません。

AYANAは解散に伴い、音楽活動に終止符を打ちます。

現段階ではステージに戻ることは考えていません。

今まで応援して頂いた皆様、関係者の皆様、メンバー

スタッフの皆様、このような形での発表になり申し訳ございません。

そして本当に本当にありがとうございました。

 

またどこかで見かけたりしたら、声かけて下さい。

 

AYANAは本当に幸せでした。

ありがとうございました。

 

 

 

●KAI

 

本日 VIVID STYLE は解散する事になりました。

誠に申し訳のない発表で言葉になりません。

たくさんの経験をさせて頂けて感謝しております。

 

上記でAYANAが言っている通り、AYANAの喉の状態が前々から良くなく通院をし治療に励んでいたのですが、声を駆使するパートであるボーカルとして活動を続ける事が難しくなり、止むを得ずこのような形を取る次第となりました。

 

応援して下さった皆様、関係者様、各方面スタッフの皆様、過去のメンバー、本当にごめんなさい。ザラついた声のAYANAと何度も話し合って決まった話ですので、誠に勝手ではございますがどうかご理解頂けますようお願い申し上げます。

 

AYANAが音楽活動を辞めてしまうというのは非常に残念でありますが、それ以上に本人が一番やるせない想いを抱えてると思います。発表した今でも、AYANAが最後まで悩んで強張った顔つきだったのが印象に残ります。いつか状態がよくなり表舞台に戻れる日を願ってます。

 

私 KAI は音楽活動を続けていきます。どのような形で音魂を届ける事ができるかわかりませんが、どうかその時がきたら僕の作品を受け取ってもらえたらと願います。そしてVIVID STYLEの作品を今後とも愛してもらえると幸いです。

 

5年という長い月日をVIVID STYLEのギタリストとして活動させてくれた皆様本当にありがとうございました。